読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐のあんしん堂

わたしたち夫婦は、花粉症、耳鳴り、腰痛、ひざ痛などに悩んで来ました。これらでお困りの方にお役に立ちたいと思っております解消!!

産後の抜け毛・脱毛には植物性オイル(ぼたん、メカブ、ハーブエキス)入りスカルプシャンプーがいい!?

抜け毛は女性でも、早い方で30代から始まります。

 

男性の方で、薄毛で悩まれる方は多いですが、実は、薄毛や抜け毛で悩まれる女性の方も同じくらい多いのです。

 

 *1

 

抜け毛は女性でも、早い方で30代から始まります。

 

男性ですと、30歳位で髪の毛の大部分を失われる方がいらっしゃいますが、

実は、女性も30歳ぐらいから髪の毛で深刻な悩みを抱えられる方はいらっしゃるのです。

 

確かに、街を歩いていて、はげ頭の女性の方はお見かけすることはまずありません。髪の毛は女性ホルモンとの結びつきが強く、男性より女性ホルモンの割合が多い女性は髪の毛が比較的多いですし、年齢を重ねたとしても、髪の毛を完全に失うというケースはまずありません。

 

しかし、それでも20歳の頃に比べて髪の毛が薄くなったとか、厚みがない、毛が薄い、地肌が見えてしまうといった悩みをお持ちの女性の方は多いのです。

 

薄毛や抜け毛でお悩みの30代、40代、50代、60代以上の女性の方は、ストレスが増えている現代で、ますます増えていると言ってよいでしょう。

 

では、どうしたら、髪の悩みを解決できるのでしょうか?

 *2

髪の悩みを解決する4つのポイント

 

1.まず、ストレスを溜めない生活を心がけることです。

お休みの日は、できるだけ自然に触れることがおすすめです。お子さんを連れて公園をさんぽするのもよし、自転車に乗って近所の自然を眺めるのもおすすめです。平日にデスクワークが多い方は、思い切って家を飛び出し、パソコンやスマホタブレットのない時間を過ごしましょう。

 2.地肌のマッサージは、優しくこまめにやりましょう。

お風呂でシャンプーをする時、爪を立ててやると、地肌が傷ついてしまいます。傷ついた地肌はカサブタができ、元の健康はお肌に戻るのに時間がかかります。爪を立てずに指のハラで優しくなでてあげましょう。お風呂以外の時間も、掌で優しく髪の毛と頭皮をなでてあげましょう。決して力を入れたり、叩いたりは禁物ですよ。

3.髪の毛が喜ぶ栄養を取りましょう。意外と知られていない食べ物は?

俗に髪の毛に良いと言われている、昆布やワカメやヒジキなどの海藻類は積極的に取るように心がけましょう。そして、意外と知られていない食べ物が、以下の4つです。

(1)卵⋯卵には4つのミネラル、セレニウム、鉄、亜鉛がたくさん含まれています。

(2)鮭⋯ビタミンB-12、鉄分が豊富に含まれ、高品質のたんぱく源が含まれています。

(3)牡蠣⋯髪の毛の主成分はケラチンですが、ケラチンというたんぱく質亜鉛が不足すると、合成がうまくいかず、脱毛の原因になります。

(4)豆類⋯豆類には、鉄分、たんぱく質亜鉛が含まれています。

4.サプリや育毛剤やスカルプシャンプーを使用しよう!

 サプリや育毛剤の選び方ですが、化学薬品を多く使用したものは避け、天然素材を使用した商品を選ぶべきでしょう。髪のキューティクルをいたわり、乾燥を防ぎ、保湿やつやを維持してくれる天然素材を多く含んだものがおすすめです。ハーブやメカブが配合された商品、ぼたんエキスなどの植物性オイルが配合されていればさらによいでしょう。

30代の女性でも7割の以上が髪の毛で悩んでいるんです!
そんな時は佐藤製薬の髪美力です!愛用者100000万人の声を聞いてみてくださいコチラから!
髪美力


地肌をウィッグや帽子で隠す 後頭部 頭頂 額

*1:ウチの妻は50代半ばになりますが、髪を指ですくと、所々地肌がが見えてしまいます。うちは子どもが5人いますが、妻はお産をするたびに、髪の毛がごっそり抜けてしまっていました。出産をするとどうしても毛が抜けてしまうようです。

*2:エアリーウィッグは自由に形を変えられるので、とても便利で使い勝手がいいです。私のお気に入りです。